株式投資で相場観をもたなくてもいい投資法がある

株式投資で相場観をもたなくてもいい投資法があるというと皆さんはどのように思いますか。でも、実際にはまるっきる相場感をもたなくても勝てる投資方法というのがあるのです。それが「株主優待ただどり」と呼ばれる株主優待クロス取り引きです。

株主優待クロス取り引きとは、空売りと現物株をセットで建ててそれで権利日をまたぐという方法です。ただし、制度信用で空売りを行うと思わぬ逆日歩を払わなければならなくなるので、ここは証券会社が調達した一般信用の空売りを用いて逆日歩のリスクゼロで株主優待をゲットする方法なのです。

ですから、お金はある程度持っているけれども、相場観も度胸もないという人たちがこの方法を行なって小銭を稼いでいるのです。彼らはリスクゼロで稼げる方法が大好きなので、これのほかにIPOに応募してそれが上場初日に初値をつけたときに売却するという方法でお金をもうけるのです。しかも、証券会社によっては金持ちを優遇してくれるところもあるので、彼らはそのような所を利用します。アコムキャッシング返済方法